CONTACT

矢嶋一裕建築設計

お気軽にお問い合わせください。

E-mail : yajima.architect@gmail.com

〒342-0005 埼玉県吉川市川藤884-1

新築住宅およびマンションリフォームのプロセス

1.ご相談
直接お会いして、ご計画・ご要望を伺い、イメージを共有します。現在のお住まいの様子がわかる資料や参考になる雑誌の切り抜き等をご用意いただくと、よりスムーズにお話ができます。まだ敷地やマンション購入前でもご相談させていただいています。ここまでの作業は無料です。

2.基本打合せ/現地調査/計画案のご提示
計画をより具体的に進めたいとお考えの場合、ご要望と敷地の資料を元に、法的な条件の整理を行い提案書を作成いたします。マンションリフォームの場合、現場の実測・構造・設備の簡易調査をいたします。調査後、再度ご要望、建物の状況を整理した後、計画案を作成してご提示します。約1ヶ月程度のお時間を頂戴します。

3.ご契約
計画案をご覧の上で、今後一緒に進めていくかどうかご判断ください。計画を進める場合は設計契約を取り交わし、より詳細な設計へと進みます。

4.設計作業(基本設計+実施設計)
本格的な設計の開始です。提案書を元に打ち合わせを行いながら、プランの検討・素材の選定・設備・構造の検討を行います。再度お宅をご訪問し、お手持ちの家具や持ち物の量などを拝見した上で収納計画・動線計画・家具配置に配慮いたします。詳細に実測・調査し、それらを反映させた計画を練っていきます。内装・水廻り・照明など、必要であればショールーム見学を行います。新築住宅の場合約6ヶ月、マンションリフォームの場合2〜3ヶ月の期間が掛かります。

5.見積り
出来上がった図面をもとに、正式な工事見積を依頼します。施工業者は、これまでの付き合いで信頼できる業者をこちらで紹介することもできますし、お客さまにご紹介いただく場合もあります。必要であれば数社に相見積を依頼できます。

6.予算調整
見積りを比較検討し、その結果をお客様にご報告します。工務店からの見積金額が妥当かどうか、お客様に代わってチェックするとともに、工事を予算内におさめる調整を行います。見積り結果によって工事規模・内容の再検討や素材変更を行い、お客様にご相談の上、まとめあげます。この期間は重要ですので約1ヶ月〜2ヶ月の期間を見込んでください。

7.着工:設計監理
予算と技術力を考慮の上、施工会社を決定します。施工業者と工事契約を結んでいただいた上で、着工となります。お客様と施工業者との契約のアドバイスもいたします。工事中は、後に隠れてしまう部分についてもしっかりチェックし、設計監理を致します。工事途中で変更があった場合も、きちんとお客さまにご説明いたします。工事期間は新築住宅の場合最低6ヶ月、マンションリフォームの場合2〜3ヶ月の期間が掛かります。

8.竣工・引渡し
お客様立会いのうえ竣工検査を行い、工事の仕上がりをご確認いただきます。瑕疵がないかチェックを行い、チェック項目の手直し工事の完了をもってお引渡しとなります。

9.1年検査
引き渡し後も、不具合などがあれば対応させていただきます。引き渡し1年後、施工者とともに点検を行います。